en-USja-JP
台風10号による被害克服のための募金運動    
Xem lịch sử tin bài
Oct 03 2013

既にお伝えしましたように、台風10号(国際名:ウーティップ)はベトナム中部に上陸し、甚大な人的物的被害をもたらしました。

各地の速報によりますと、死者8人、行方不明2人、負傷者199人が出ているほか、中部各省の住民およそ400万人は非常に困難な状況に陥っています。


                                             ホーチミン市民が募金運動に参加

これを前に、2日午後、ベトナム祖国戦線中央委員会は、被災地の住民を支援する為の募金運動を開始しました。

祖国戦線中央委員会幹部会の議長であるグェン・ティエン・ニャン副首相は全国民に対し、被災者が生産活動を早期に回復し、安定した生活を取り戻すように、全面的支援を行うよう呼び掛けました。

募金運動の開始式典では、ハノイ市は70億ドン(約3333万円)、ホーチミン市は100億ドン(4800万円)、石油ガスグループは55億ドン(約2700万円)を寄付しました。

一方、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会の呼び掛けに応じて、3日午前、国会事務局の党委員会も募金運動を開始し、それぞれの幹部、職員は少なくとも1日分の給料を寄付しています。
[vovworld]

Related news