en-USja-JP
真鍮の管楽器作りの村    
Xem lịch sử tin bài
真鍮の管楽器作りの村
Mar 14 2018

北部ナムディン(NamDinh)省ファムファオ(PhamPhao)村は、元々農業が盛んな村でしたが、真鍮の管楽器を製作することでも広く知られています。村人は、管楽器を製造するだけでなく、多くの管楽器を上手く演奏することも出来ます。

16世紀始め頃、キリスト教がベトナムに伝来して以来、ファムファオ村にある教会が1908年に建立されました。その年に、村のブラスバンドチームが発足され、クリスマスや復活祭のようなキリストの重要な儀式で管楽器を演奏することになっています。

村人は次のように明らかにしました。

 (テープ)

「1945年前に、キリスト教の儀式に奉仕する為に、ブラスバンドチームが結成されました。当時、真鍮の管楽器は外国で生産されたものばかりでしたね。そして、管楽器に慣れ親しんだ人々は、やがて自分で工夫して管楽器を修理したり、製造したりするようになりました。」

当初、十数世帯が管楽器を作りましたが、この十数年間で、村全体の7割の世帯がこの職業に従事しています。それから、真鍮の管楽器を製造するベトナム唯一の村として知られるようになっています。

数十年にわたって、管楽器作りの生計で立てた職人の話です。
真鍮の管楽器作りの村 - ảnh 2

(テープ)

「私は管楽器作り一家の4代目の職人です。壊れた楽器を周到に修理してあげたので、常連客が多いですよ。我が家は、音楽が好きな上、楽器作りに興味があるので、子どもたちもこの職業を継いでもらいたいのです。」

管楽器の製造は殆ど手作業で行われていますが、楽器の質が高く評価されています。ベトナムの著名なサクソフォーン奏者クェン・バン・ミンさんの話です。

(テープ)

「私は、数十年にわたり、ファムファオ村にある管楽器の製造職人のクオンさん一家の常連客です。クオンさん一家は皆、小さい頃から管楽器製造を学んでおり、誰もが質の高い管楽器を難なく創れるんですからね。」

統計によりますと、現在、ファムファオ村には約1500人が音楽の理論を知っていますが、およそ1000人が管楽器を上手く演奏することができま す。その中の7人が音楽大学卒業者です。村人は農作業で忙しい毎日を過ごしですが、キリスト教の儀式の際に、それらの農民たちは、楽器の演奏者となりま す。
source: http://vovworld.vn