en-USja-JP
第16回「ベトナムポエムの日」始まる    
Xem lịch sử tin bài
Mar 02 2018

今回は、日本から4人の詩人も参加し、ベトナムの詩人や、詩の愛好者らと交流するということです。

2日、ベトナム初の大学とされるハノイの文廟・国士舘で、第16回「ベトナムポエムの日」が開幕しました。今年、ハノイ作家協会とベトナム作家協会は共同で、「伝統的詩の庭」や、「若手詩人の庭」というイベントを行い、およそ60の詩人クラブや、有名な詩人多数が参加しています。組織委員会によりますと、今回は、日本から4人の詩人も参加し、ベトナムの詩人や、詩の愛好者らと交流するということです。

同日午前、ホーチミン市で、「春・源と創造」をテーマとした第16回「ベトナムポエムの日」が始まりました。ホーチミン市で開かれている「ベトナムポエムの日」では抗米戦争の転換点となった1968年のテト大攻勢に参加した詩人を集中的に顕彰されました。今年の「ベトナムポエムの日」に参加した若い作家バン・グェン・ルオン( Van Nguyen Luong) さんは次のように語りました。

(テープ)

「このイベントに参加した私は先輩と交流できる他、自分の作品を読者にピーアールすることを期待しています。私にとって、詩とは自らの気持ちを表わすものです」
[Source: Vov World]