en-USja-JP
2017年APEC、国際友人に深い印象    
Xem lịch sử tin bài
2017年APEC、国際友人に深い印象 写真提供:qdnd.vn
Jan 09 2018

2017年は終わりましたが、外交分野で様々な成果が収められました。その中で2017年APECの諸活動、とりわけAPEC首脳会議は際立った成果となっています。

会議は成功裏に行われる傍ら、文化が民族色豊かで、安全でかつ親しみやすいベトナムのイメージを国際友人にピーアールしました。

APEC首脳会議を2日後に控え、ベトナム中部各省に上陸した台風12号「ダムレイ」の影響を受け、開催地ダナン市やホイアン旧市街は浸水しました。こうした中、ホイアン旧市街の行政府と住民はAPEC諸国の首脳夫人らの訪問に備え、台風による被害の克服を急ぎ、同町を綺麗に飾りました。ホイアン旧市街のシルク村を訪れたパプア・ニューギニアの大統領夫人は次のように話しました。

(テープ)

「ここに足を運ぶことができ、嬉しく思います。この土地は独特な文化を保ち、住民はやさしくもてなしくれました。APEC首脳会議を機に、ベトナムを訪れることができました。機会がありましたら、是非戻ります。」

ダナン市の市民は徹夜をとわず、台風終息後、市の掃除や装飾に励んできた上で、APEC加盟諸国の首脳や代表らを暖かく歓迎したことはAPECの代表らに強い印象を与えました。シンガポールのリー・シエンロン首相はフェイスブック上で、『ロン橋とかわいい男の子』というステータスを写真入りで投稿しました。一方、スペインジャーナリスト協会のカドリノバ会長はAPEC首脳会議に関する記事を執筆し、その中で、「台風終息後の克服作業を通じて、ベトナム人の対応力が示された。ダナン市に来て、国の大規模な出来事の成功に向けてのダナン市の人々の取り組みが実感した」と明らかにしました。

他方、APEC首脳会議への出席を機に、ベトナムを公式訪問したアメリカのトランプ大統領の話です。

(テープ)

「今日、オープンな経済政策を実施しているベトナムは世界で迅速に発展している国々のひとつです。また、ベトナムの学生は世界トップクラスの学生に入っています。これらの成果は感服すべきです。世界各国から複数の船舶がダナン市に寄港し、美しいビーチは数百万人の観光客を引き付けています。」

こうした中、ペルーの記者は安全で平穏なベトナムに好印象を表明し、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムを訪れるのは今回が初めてです。親しみやすいというのが印象深かったですね。ここでは、自宅のようにリラックスできました。」

カナダのトルドー首相はスポーツウェアを着て、ホーチミン市の町でのんびり走ったことや道端の店でコーヒーを飲んだこと、ロシアのラブロフ外相は泥浴をしたこと、また、オーストラリアのターンブル首相はシェフとともにダナン市を歩いたことなどは安全で平穏なベトナムを立証しています。2017年中、APECの243の活動が10の省と市で行われました。これにより、ベトナムの文化、歴史、ダイナミックな発展が広くピーアールされるでしょう。
[Source: Vov World]