en-USja-JP

政治体制・内政
1.政体
社会主義共和国
2.元首
チャン・ダイ・クワン国家主席
3.政権党
共産党(唯一の合法政党)
党首 グエン・フー・チョン書記長
4.国会
(グエン・ティ・キム・ガン議長)
一院制(500名)、任期5年(但し2007年~2011年の第12期国会は4年)、中選挙区、選挙権満18歳以上、被選挙権満21歳以上
5.政府
1)首相
グエン・スアン・フック 
2
)外相
ファム・ビン・ミン副首相兼任
6
内政
1
1986年の第6回党大会にて採択された市場経済システムの導入と対外開放化を柱としたドイモイ(刷新)路線を継続、外資導入に向けた構造改革や国際競争力強化に取り組んでいる。他方、ドイモイの進展の裏で、貧富の差の拡大、汚職の蔓廷、官僚主義の弊害などのマイナス面も顕在化している。
220111月には第11回共産党大会(5年ごと)が開催され、2020年までに近代工業国家に成長することを目標として引き続き高い成長を目指す方針が掲げられたほか、プロレタリアート階級主導の共産党方針は維持しつつも、私営経済活動を本業とする者の入党を試験的に認めることとされた。また、党中央指導部の人事が一新され、書記長には、これまで国会議長を務めたグエン・フー・チョン氏が選出された。
3)同年522日には国会議員選挙が行われ、その結果を受けて721日より第13期国会が召集され、グエン・シン・フン国会議長、チュオン・タン・サン国家主席が選出され、グエン・タン・ズン首相が再選された。また、政府の組織改編が承認されるとともに、ズン首相が提案した新閣僚人事案が承認され、一部閣僚が交代した。20136月にも一部閣僚が交代した。

Module HTML
Module HTML
Module HTML
豪華客船の取材に関するフィードバック
最近、スタートしたゲンティングドリームの豪華客船の取材がありました。この客船は、シンガポールからスタートして、ベトナムのバリアー...
豪華客船の取材に関するフィードバック
Cập nhật: 10:40 - 20/02/2017
最近、スタートしたゲンティングドリームの豪華客船の取材がありました。この客船は、シンガポールからスタートして、ベトナムのバリアー...