en-USja-JP
APECの経済に原動力を作り出すFTA    
Xem lịch sử tin bài
APECの経済に原動力を作り出すFTA ベトナム外務省のブイ・タイン・ソン次官(中央)
Aug 30 2017

この30年、APEC内の地域貿易協定と自由貿易協定は量的にも質的にも発展しており、地域の経済成長に大きく貢献してきました。

27日、ホーチミン市で開催中のAPEC=アジア太平洋経済協力のSOM3=第3回高級実務者会合の一環として、「アジア・太平洋地域の地域貿易協定と自由貿易協定に関するAPECの対話」が行われました。対話で、APEC加盟諸国は地域内の経済連携、中でも、地域の自由貿易協定の促進をAPECの優先課題の一つと見なしました。

この30年、APEC内の地域貿易協定と自由貿易協定は量的にも質的にも発展しており、地域の経済成長に大きく貢献してきました。現在、APEC加盟諸国は165件のFTA=自由貿易協定とRTA =地域貿易協定を締結しており、その中の62件はAPEC加盟諸国間のものです。中には、多くの次世代自由貿易協定が交渉、締結されています。

経済に対するFTAの前向きな影響

地域と世界の経済、貿易情勢が回復の兆しを見せている背景の中で、FTAとRTAのメリットを活用することは重要な意義があり、APEC加盟諸国の経済、貿易、投資の成長に新しい原動力を作り出しています。FTAは経済成長、市場アプローチ、外国投資誘致、体制改革などに大きな利益をもたらします。FTAのおかげで、APEC内の取引総額は2000年の23兆ドルから2016年の63兆ドルに増えています。アメリカのピーターソン国際経済研究所のショット・ジェフリー教授は次のように語りました。

(テープ)

「APEC加盟諸国が締結したFTAとRTAは全面的なものだと思います。加盟諸国内の多くの経済政策が討議されました。APEC加盟諸国が意見交換を行ったことを通じて、正しい経済政策が打ち出されることでしょう」

APEC貿易投資委員会のMarie Sherylyn Aquia委員長は次のように語りました。

(テープ)

「APEC加盟諸国はFTAとRTAにおける重要な一部です。APEC加盟諸国は多くのFTAを交渉、適用しました。ベトナムはAPEC加盟諸国との経済協力に全力を尽くしています」

ベトナムは FTAとRTAの交渉、締結、履行を引き続き促進する

FTAは経済成長に大きな利益をもたらしますが、世界経済のグローバル化が進められている現在、APECの大きな目標の一つはFTAのメリットを活用し、デメリットを減らすためどうすればよいかということです。ベトナム外務省のブイ・タイン・ソン次官は「ベトナムは低中所得国であることから交渉の時、ベトナムのような経済開放を進めている国に対する特別な待遇を出すよう提案しました。ソン次官は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムのこれらの提案は経済発展諸国の支持を受けています。ベトナムが締結した自由貿易協定にはベトナムの各地方や企業が参加できるようにロードマップや時間が必要です。」

アメリカの代表であるロバート・ホリーマンさんは次のように語りました。

(テープ)

「これらの自由貿易協定に参加する時、ベトナムは多くのチャンスに恵まれています。これらは雇用創出、投資誘致、経済発展に関するチャンスです」

APECの経済連携の強化にはFTA/RTAの役割を抜きにして語ることはできません。これらの協定の効果的な利用は投資貿易の自由化に関するボゴール目標の現実化、ひいては、アジア太平洋地域の自由貿易地域の構築に寄与することでしょう。

http://vovworld.vn